HOLY EMPIRE BBS の BBS

このBBSはHOLY EMPIRE BBS と  神聖帝国への道 のBBSです

管理人は『HOLY EMPIRE BBS』のビーフイーターです
『HOLY EMPIRE BBS』にて注意事項を確認してから利用してください


自分が見たいハーレムシリーズ(新作系)

1: :

2011/01/29 (Sat) 21:55:29


1.ハーレムジェネラル2

 その反響の高さと好評ぶりからして、実際今年中に実現してもおかしくない一作。

 当然にドモスを頼ったリュシアン一行のその後が舞台で、『ジェネシス』までの空白期についての動向に注目。

 あとはやはり、あらゆる意味で対照的なヒルクルスとの関わりぶりで、どうせならこの時期におけるヒルクルスの部下陣容の紹介にも大いに期待。

 (あるいはリュシアンがその中の女性陣にチョッカイを出すとかも。)



2.ハーレムシャドウ2

 『ジェネラル』と逆に、『ミストレス』の実現で可能性は遠ざかったと思える作品。

 展開的に言えば、まずは当然にペルセポネの最終的な始末をどう付けるかという話になるはずで、シャリエラをはじめとする『ミストレス』勢の登場にも期待大。

 (特に成長後のディーヴァの魔法戦士ぶりとか。)

 ただしそうなれば当然にイシュタール勢も絡まねばならないはずであり、そちらへの配慮がどうなるかも注目と。


3.ハーレムパイレーツ3

 シリーズ全体のバランスからしても、やはり『キャッスル4』の前に実現してほしい作品。

 最大の焦点は、やはり百日戦争時のクーデター前に、どれだけの政治的な地歩をリカルドが固めるのかが個人的な注目。

 『2』からすれば、カルロッタの内紛が契機になる可能性が高そうですが、シルバーナの『パラディン』勢のゲスト出演にも期待大。

 あとやはりファンの拘りとしては、高人気のシグレーンの本格再登場でしょうが、どうせなら元夫のベルリックについても何らかで触れてもらいたいというか。


4.ハーレムキャッスル0

 自分的にはむしろ『4』よりも見てみたい作品。

 要するにフィリックスの父であるローゲンハイドが主役であり、もちろんメインヒロインは少女時代のグロリアーナ。

 当然にフィリックスの母であるマリンカや、ヒルメデスも健在。

 いわば「平和政策」が決して間違いで無かった「イシュタールの幸福な黄金時代」の物語であり、当然にシェルファニールの『ロイヤルガード』勢もゲスト登場と。


5.ハーレムエンゲージ2

 作品数の多い、ラルフィント系で一番見たい作品。

 要するに第一作では描かれていない、レナス家が如何にして「第三勢力」への道を歩み出したのかの部分。

 時期的に言えば『剣舞』や『体験入学』の関係者の登場も期待出来るだけに、あと出来ればオーフェンが短期で王宮務めを辞めた理由とか。

 (たとえば王太子時代のシリウスに関係を迫られてとかで、それが『ウィザードアカデミー』にある、バージゼル相続直後のレナスの混乱にも影響したとか。)
2: :

2011/01/29 (Sat) 21:57:46


失礼。(続編系)の間違いでした。
3: :

2011/04/17 (Sun) 00:32:57


6.ハーレムシスター3


 今後に十分「含み」のある終わり方からして、大いに期待の持てる作品。

 当然、百日戦争以前の、リンダのエクスター方面軍時代の、ジャンダークト城を舞台に、その最終崩壊に向けての対メリシャント工作に注目。


 追加ヒロインとしては、新たな現地出身のシスターや、放浪時代に出会った女傭兵とかもありそうで、直属の上司となった、リンダとの関係にも注目。


 ただしやはり最大の注目は、その目付となった、フェンリッヒとの関わりか。



7.ハーレムシスター外伝 ドモスの刀神


 いわゆる『レイテの息子』方式による、フェンリッヒ主役の外伝。

 その出自や義父の影響からか、クラミシュやアレックス以上に、とにかくストイックな心情が感じられる、彼がどのような影響をヒルクルスの下で受けるのかを見たい。


 あるいはメリシャント対策の中で、王女時代のシルヴィアと出会ったりして。
4: :

2011/07/20 (Wed) 22:31:01


8.ハーレムキャッスル5


 いよいよ今度はクレオンレーゼ編。

 メリシャントにドモスがヒルクルスを利用して食い込んで来たことを受けて、現地の後詰に出陣。

 どうせなら『シスター3』とリバーシブルな構成とかを期待。



9.ハーレムクライシス2


 ネフティス解放戦を舞台に、インフェルミナの内外の動きを。

 当然に期待はマディアとヴィオール。

 もちろん『ファイター』『デスティニー』勢の活躍も。
5: :

2011/11/12 (Sat) 20:36:38


 結局、今年はどれも実現しなかったものの、『シスター2』や『レジスタンス2』といった、それこそ「望外」の期待以上の作品が実現したことが何よりの喜び。

 来年もまた「自分的」には大いに楽しめそうです。
6: :

2014/11/10 (Mon) 21:02:06


 ようやく実現の『ジェネラル2』。

 諦めてきた矢先だっただけに、まさに感激の極みと。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.